スマホの通知クリーナーはほんとにクリーニングしてるのか?

最近疑問なのはクリーンマスターていうスマホのクリーナーです。
これは不用メモリなどスマホを使用してくると溜まってくるゴミ、不用なメモリなどを削除してくれるアプリです。
なんでもおそうじは大事だなって思うので入れてるのですが、まぁまぁ掃除してくれてるんじゃないか、と思ってました。
しかし、もちろん、うっかりクリックすると自社開発の有料アプリをダウンロードしませんか、サイトへ誘導されたり、
ゲームのCMを踏んでしまったり、ということはありました。それは、ある程度仕方ないかたと思います。
だから、わりあい働いてるアプリという認識ではあったのです。

疑問に思うようになったのは、ツイッターやラインのせいです。
これらSNSアプリが沢山の新着通知を流すようになったのは最近のことですが、
なんとクリーンマスターがこの沢山の通知を一括表示してくれて、しかも
一括クリーニングしてくれる、という機能を発揮するようになったのです。
それはとってもうれしい、疑問に思うことはない、機能ではあるのです。
しかし、毎日毎日、スマホを開けるたびにクリーニングマスターで一括クリーニングから始めなければなりません。
これは、ツイッターやラインの問題なのでしょうか?
それとも、もしかしたら、クリーニングマスターが逆にわざと通知表示してる?
みたいな余計なことをしているのでは?
最近、最新端末事情についていけてない感のわたしは、疑問に思ってしまっているのです。
ほんとにクリーニングしてる?それともクリーニング通知のための通知なの?脱毛ラボ 単発脱毛