画像「雰囲気から猫が消えたなら」の佐藤健と宮崎あおいは案の定著しい

DVD「ワールドから猫が消えたなら」を見た。
元々、ガイドブックが人気で世間にばれるようになった力作ですがガイドブックは読んだことが無い。
局やCMで大々的にDVDの案内がされていたのと、猫が大好きなので気になっていくことにした。
泣けるという触れ込みがあったので久しぶりにDVDを見て涙したいポリシーもあった。
当初下部2,半はちっちゃいなーと思いながら見ていたがノスタルジーを感じさせる調につい飲み込まれる感じがした。
一際佐藤健のパフォーマンスが嬉しい。
何でもない地味な役がとりわけ美味しい。
以前に戦隊アイテムに出ていた時分の佐藤健のパフォーマンスはとりあえず不得意だった。
それから数年でこんなにも上手に達するカタチなのかと感心してしまう。
芸能人やアクトレスで殊にパフォーマンス勢いの差が出るのが走り回る形勢だと俺は思っている
その滑る形勢が長期間浮き出るのだがやっぱり素晴らしい。
また、宮崎あおいもだいぶ迫力があった。
まゆ毛が薄すぎるのがはじめ気になったがどうしても「佳麗ですな」と思った。
飾りつけ過ぎない女房の余裕風情がこういうDVDには合っていた。
特にこういう形勢がビックリというものは無いのだがなんでだか最後には慟哭してしまっていた。
濱田岳のパフォーマンスも良かった。
久しぶりによろしいDVDを見たなという盛り上がりがした。全身脱毛 兵庫