2お天道様続けて参観お天道様。面倒臭い!!と思っていたら…

きのうは中学の参観日光でした。
中学生に入って2回まぶたの参観日光。1回まぶたは子供達から圧力オーラを感じたけれど、さすが2回まぶたともなるとさほど感じられない…
おそらく授業やクラスにも慣れてきてるからなのかなと、ちょっと万全しました。
講習は数学。
娘の憎悪課程でした。
残念ながら、手法をあげる姿は見れませんでしたが、真剣な風貌で黒板とメモ用紙を見つめ、対策合わせでは丸をつけていたので、彼女なりに頑張っている姿を探る事が出来ました。

そして、本日は小学生の参観日光でした…
率直面倒い!
しかし、行かない趣旨には行かず。やはり本人にはそういった素振りは見せずきちんと行ってきましたよ。
講習を眺めて
「…なんかみんな、乏しい」
きのう中学校を見たせいですね。この前の参観日光では、成長したなと思いましたが、今回はいやに薄く感じました。
それに私服のせいか、小さい見方もしましたね。
講習は国語。
こどもの憎悪課程ですが、至って張り切って望んでました。
賑やかにすすむ講習。
脱線すると大気分して、法則平和な講習に、そういえばきのうは含み笑いが起こってもたちまち真面目に切り替わっていたなと思いました。
しかし、いつまでもふざけてはいられない。小学校らも時間は要するものの真面目な外見にチェンジして、こどもも豊か発表してました。
間違えても安心!という優しい趣きが憎悪課程なのに動機なく手法を挙げられていたんですね。

2日光続けて見て、小学生と中学の格差を物凄く感じました。

想い万全平和な小学校らも状態がたてば、本当に転換のやれる中学校になっていくんだな。

楽しみでもありつつ、まさか侘しい思いもする。

今だけの乳児の姿をちゃんと見ておきたい。
と思った二日間でした。お金借りる 金利